【薬膳の知っとく講座】 ~春の薬膳~

| コメント(0) | トラックバック(0)
動物は冬眠から目覚め、植物が芽を咲かす春は、自然エネルギーが高まる季節。ホルモン代謝などの変化が起こり、体調を崩しやすいので注意が必要です。
また、冬に溜め込んだ毒素を解毒しなければならない季節でもあります。
春の食物は、デトックス効果を持つものが多く、旬なものを摂るのは、やはり良いことなのです。
春は、中医学でいう「肝」に負担がかかりやすいと言われており、薬膳でうまく補いましょう。...
それには、
「血」を作るもの:レバー、イカ、ほうれん草、黒ゴマ
「解毒作用」のあるもの:菜の花、フキ、紫蘇、セリなど
などが良いと言われています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zen-room.com/mt/mt-tb.cgi/8

コメントする

 東京・自由が丘
 日々の薬膳料理でインナーエステ