2013年10月アーカイブ

Hanako(1051号10月10日発売)の自由が丘特集で、ZEN ROOMが紹介されました。
P44 自由が丘女子に聞く、ランチ特集で健美麺セットが掲載されています。
 
なお、営業時間が、11:30~18:00までと記載されていますが、誤情報で、正しくは、11:30~23:00までとなります。詳しくは、店舗概要をご覧ください。

 

hanako.jpg

ティータイムのみのメニューだった薬膳パンケーキをディナーでも始めました。
食後でも食べやすいように、ティータイムのものより、フルーツなどの量を抑え目にしている分、低価格でオーダーいただけます♪

「美味しくて、できたらヘルシーにパンケーキを食べたい。」
というたくさんのお声より、開発されました。
目指したのは、甘さを控えつつも、しっかりと美味しいパンケーキ。そして、季節に応じた漢方を配合し、ヘルシーさも兼ね備えております。
ビタミン豊富なフルーツをふんだんに。そして、栄養たっぷりの蜂蜜に蜜桃香という蜜と桃の香りがする台湾茶とレモンを加え、風味豊かにさっぱりと仕上げました。

◆薬膳パンケーキ 蜜桃香&檸檬ハニー付 \580
・漢方入りパンケーキ
・フレッシュフルーツ(ハーフ)        
・ココナッツ泡クリーム(ハーフ)
・蜜桃香&檸檬ハニー付

-   追加 各 \ 150   -
・フルーツ1.5倍増し     
・クリーム&ハニー1.5倍増し
【ディナー新メニューのご案内】 薬膳パンケーキ 蜜桃香&檸檬ハニー付 

ZEN ROOMでは、台湾茶をベースに、効能に応じた薬膳食材を組合せた3つの薬膳茶が、

大変ご好評いただいておりますが、今回新たに、

排毒茶(デトックス)
温状茶(冷え性解消)
復活茶(疲労回復)
華肌茶(美肌)
浮戻茶(二)(むくみ解消、ノンカフェイン)

の5種類の薬膳茶の提供も始まりました。


台湾茶自体とても身体に良いといわれておりますが、さらに美容・健康upが期待できます。
お食事やデザートと一緒にどうぞ♪

 

薬膳茶1.jpg

蒸し暑かった夏とはうって変わり、秋は涼しく乾燥してくるので、特に"風邪や肌荒れ"が懸念されます。

水分をこまめに摂ったり、手洗い・うがい、乾燥防ぐためにクリームを塗るなどのケアが大切。

ZEN ROOMでは、季節変わりで身体に負担がかかる秋に、体内から美容・健康度アップできるよう、
薬膳鍋スープ『秋の南瓜と栗の薬膳スープ』を開発しました。

10月4日(金)から販売開始となります。

 

かぼちゃや栗は、豊富な種類のビタミン、ミネラル、そして食物繊維がたっぷり。粘膜を強くしたり、気を補ってくれたり、胃腸の働きを高める効能が期待できます。

夏疲れと急な温度変化により体調や美容を崩しやすい秋、しっかりと対策をしましょう。

〆に十五穀米との相性が良くオススメ。ほっとする感じで、身も心も温まりますよ♪♪

 

秋スープ.jpg

秋になってくると、気温が少しずつ下がり、空気が乾燥してきます。


体内では、気や血の動きが鈍くなり、汗をかきにくいため、肌が乾燥し、さらには肺、口、鼻、喉などの粘膜も乾燥してきます。

 

◆五臓と五色の関係
五行では、秋の五臓は"肺"、五色は"白"になります。

中医学で言う肺の働きは、気・血・水を全身に巡らせる機能を持つと考えられています。
この「肺」が秋には負担が大きくなります。

そうなると、「呼吸器系、免疫機能が下がり風邪をひきやすくなる」、「水分代謝、皮膚バリアなどが弱くなり、肌が荒れる」などトラブルがでてきます。

そんな肺を補ってあげるのは、「白」の食べ物。
白い食べ物は、呼吸器系を活性化することに優れており、血圧安定、神経鎮静などの機能を持ちます。

 

秋は、肺をケアし、乾燥しないように、身体に水、気を与えてくれる次のようなものをうまく摂りいれることが大事です。

 

1.肺を潤すもの

例)白キクラゲ、らっかせい、栗、豆腐、湯葉、くわい、百合根、里芋、レンコン、梨、いちじく、松の実、ピーナツ、鴨肉、豚肉など

 

2.身体に必要な水分を生じさせるもの
例)レモン、梅、あんず、レモン、ぶどう、梨、柿など

 

3.気を養うもの

例)新米、かぼちゃ、さつまいも・山芋などの芋類

 

特に、南瓜(かぼちゃ)は、豊富な種類のビタミン、ミネラル、そして食物繊維が含まれ栄養満点。さらに、粘膜を強くしたり、気を補ってくれたり、胃腸の働きを高める効能が期待できるため、秋にはとても大切な食材です。

秋写真.jpg