2014年7月アーカイブ

夏老け"対策のために開発した4つの新メニューがスタートいたしました。

1.『夏野菜と輝北豚の冷やし健美麺 セット』 \1100 「夏季限定 ランチ」
暑くて食欲がなくなる夏でも、召しあがりやすいように、薬膳スープに玉葱とレモンを加えることでさっぱりと仕上がっております。
具材は、夏野菜を中心に、食物繊維たっぷりの乾燥根菜類や夏バテ対策に力を発揮する豚肉を。
お好みに応じて、オリーブオイルを足していただくと、また違った味わいを楽しめます。

冷やし.JPGのサムネール画像のサムネール画像

2.薬膳鍋の季節スープ 『太陽の完熟トマトスープ』「夏季限定 ディナー」
トマトは夏対策にうってつけ。トマトに含まれる有機酸の疲労回復、葉酸の貧血防止。
リコピンは、抗酸化作用、脂肪燃焼効果、そして紫外線からコラーゲン減少を防ぎ、生成を促進すると言われています。
〆に十五穀米との相性が良いチーズ(150円)を一緒にどうぞ。

夏トマトなべ14.jpgのサムネール画像

3.『焼き茄子とトマトの冷し煮浸し ねばねばトロロ食べ合わせ』 \550「夏季限定 ディナー」
焼き茄子やトマトの味が、よく引き立つように、さっぱりと冷製煮浸しにしました。
ねばねばトロロと食べ合わせをお楽しみください。

煮びたし.JPG

4.『夏野菜の盛合せ 薬膳バーニャカウダ風』 \390 「夏季限定 ディナー」
いろいろな夏野菜を栄養満点の豆腐発酵食品「腐乳」や白味噌などで作ったソースと一緒にどうぞ。

バーニャ.JPG

【夏の薬膳】
夏は、高温と強い紫外線で身体が大変消耗し、"夏老け"が懸念されます。 
休息、睡眠、水分補給、そして栄養をしっかりとることが大切。
薬膳の考え方として、夏に夏野菜を摂ることは、むくみを取る利水、除熱、疲労回復、メラニン生成を
抑える美白効果、汗とともに失うミネラルやビタミンを補う効果があります。
そして、夏バテ、夏老け対策に重要なビタミンB1をたっぷり含む豚肉で、夏対策を行いましょう。

夏の対策の詳細は、コチラよりご参照ください。
http://zen-room.com/blog/2013/07/

夏野菜.jpg