2015年10月アーカイブ

近頃、肌・唇が乾燥しているな〜、咳が出るな〜と感じたりしませんか?



薬膳の考え方として、乾燥を引き起こしている症状は、

秋の邪気「燥邪(そうじゃ)」と言われます。



この「燥邪(そうじゃ)」に一番影響を受けやすいのが、五臓の『肺』です。

『肺』は、呼吸器や皮膚、大腸の働きにとても関係しているので、肺の機能が落ちると

風邪を引きやすくなってしまいます。


そんな乾燥する秋には、体を中から潤す南瓜と栗がぴったりなんです♫


10月からスタートしているZEN ROOMの季節の薬膳スープは、

秋の南瓜と栗の薬膳スープ!です。


かぼちゃと栗には、豊富な種類のビタミン・ミネラル、そして食物繊維がたっぷり入ってます。

そして、なんと言っても弱った喉や肺に潤いを与え乾燥するのを守ってくれたり、血の巡りを

よくしてくれる作用があります!


高温多湿だった夏の疲れと急な温度変化によって体調や肌の調子を崩しやすい秋には、

かぼちゃと栗のスープでカラダの中から潤しましょう〜。








2015年10月8日発売中の【Hanako】



hanako.jpg




















P20 自由が丘ピープル11人。自慢のごはんとおやつ。

のページにて、



P23 はあちゅうさん(作家・ブログ)に、

ZEN ROOMの「薬膳鍋」と「薬膳スープで炊いた豚の角煮」を、



コスパ抜群の薬膳料理で美と栄養をチャージ。

薬膳鍋の〆は、薬膳スープに十五穀米を入れてリゾットにするのがテッパン。

薬膳スープで煮込んだトロトロの豚の角煮も大好物です。



IMG_4273.jpg
























と紹介していただきました!

ありがとうございます♫


ZEN ROOMの薬膳鍋のスープは、国産烏骨鶏・漢方食材を18種類などから長時間かけて抽出し、

そこに、クコ、棗、陳皮、夏草花、花山椒、八角、大蒜生姜が入って美容・健康に良いと

言われる栄養素がたっぷり!


具材は、低カロリーで食物繊維・美肌効果・脂肪燃焼効果があるビタミンB2や

免疫を上げる成分など豊富な種類のキノコ、厳選されたお野菜、九州の輝北豚、

魚介類など豊富な食材となっております。



最後の〆には、たっぷりの栄養素が染み出した薬膳鍋スープに十五穀米や麺を入れて、

スープを余すことなく最後までお召し上がり頂けます。


薬膳鍋は、2色の薬膳スープが選べます。

2色の薬膳鍋のスープは、薬膳スープをベースに「デトックス火鍋スープ」 

「美肌豆乳スープ」 「疲労回復 烏骨鶏スープ」「季節の薬膳スープ」の4種類のスープから

2種類のお好みのスープをお選び下さい♫


ランチ薬膳鍋.jpg






















皆様のお越しをお待ちしております。