【春メニュー】春はデトックス薬膳鍋スープ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月上旬から、立春の暦。

とはいえ、まだまだ寒い日が続きますね。

寒かったり、暖かくなったりと気候の変化は、

体調にも影響するので、気をつけたいところです。


ZEN ROOMでは、近々春のメニューがスタートします!


春は、この暖かい陽気とともに、私たちの体の気ものびのびとして、

新陳代謝が活発になってデトックスに最適な時期なんです。


春は気の巡りを活発にする食材」や「肝を安定させる血を補う食材」を食べて

デトックスしましょう!



ZEN ROOMオリジナル季節の薬膳スープ

『春のデトックススープ』

修正ブログ 春のデトックススープ 3月中旬頃〜5月 のコピー.jpg


















・ほうれん草

血のバランスを調整し、疲れ目やめまいを改善するのに役立ちます。

体内のこもった熱を鎮め、血を補うほうれん草は、全身の乾燥症状、ドライアイ、

目の疲れ、めまい、物忘れ、生理不順に適した食材です。また、便秘にもいい食材です。

更にイライラや不安などの感情を落ち着かせ、安定へと導くのでストレス過多の方にもおすすめです。


・そら豆

弱った胃腸をサポートして疲労回復やむくみを防いでくれます。

胃腸の働きをととのえ、気を補う作用があるので、疲れやすい人や食欲がない人に向いてます。

水分代謝を促し、体の余分な水分を排出する為、むくみやだるさを感じる方にオススメ。


・菜の花

体内で滞った血の流れを促す作用があります。生理痛がひどい人、産後の肥立ちが悪い人は

積極的に食べると良いと言われている食材です。


・大葉

冷えを改善して、気の巡りを良くすると言われています。

そして、体を温める効果がありますので、お腹や手足の冷えを感じる方によい食材です。

滞った気の流れを活発にして、ストレスを溜め込んでしまっている時、

消化不良、お腹の張り、食欲不振をなど胃に不調がある時にもオススメです。


春を感じられる食材がた~っぷり入った

『春のデトックススープ』は、爽やかな味ですよ~


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zen-room.com/mt/mt-tb.cgi/146

コメントする

 東京・自由が丘
 日々の薬膳料理でインナーエステ