【春メニュー】春に食すべき食材

| コメント(0) | トラックバック(0)

2月27日(月)から春のメニューに変わります!


健彩麺の具材・美肌ランチ定食の小鉢・

薬膳鍋の季節限定スープ・ディナーコースの小鉢・ディナー単品季節限定タパスが

一気に変わります♫


前回紹介した料理も改めて紹介させていただきます〜


春のテーマはなんと言っても!

新陳代謝が活発になってデトックスに最適な時期


気の巡りを活発にする食材」や「肝を安定させる血を補う食材」

を食べてデトックスしましょう!


春に食べるべき食材をふんだんに取り入れた料理は、

見た目からも春を感じられる一品になっております。


<ZEN ROOMの季節限定ディナータパス>

春のヤムウンセン

〜もちもち春雨と海鮮さっぱりタイ風サラダ〜 390円(税抜)


春のヤムウンセン 2017年2月.jpg




















チリソース、レモンやパクチーが入ったエスニック系のさっぱりピリ辛サラダ。

菜の花は体内で滞った血の流れを促す作用があります。

セロリは、体内の余分な熱を冷ます働きがあるので、イライラや怒りを落ち着かせてくれたり、

体内の余分な水分をとってくれます。ア

スパラは、体に潤いを与えてくれる。脾(ひ)を活発にしてくれて水分を排出する作用があります。




<ZEN ROOMの季節限定ディナータパス>

菜の花とホタルイカの水餃子4包

〜薬膳スープに浮かべて〜 390円(税抜き)


菜の花とホタルイカの水餃子4包.jpg

























菜の花とホタルイカを餃子皮で包んでいます。

旬のホタルイカを始め、海老・ホタテ・豚肉も入ってしっかりとしたお味で、

疲労回復と気を養います。

筍は、気の流れも良くしてくれるので、これから気温が高くなって来て、

気の乱れが生じやすいこの時期に良いですよ。


<ZEN ROOMオリジナル季節の薬膳スープ>

『春のデトックススープ』

修正ブログ 春のデトックススープ 3月中旬頃〜5月 のコピー.jpg


















春を感じさせる緑色のスープですが、何が入っているかというと・・・


・ほうれん草

血のバランスを調整し、疲れ目やめまいを改善するのに役立ちます。

体内のこもった熱を鎮め、血を補うほうれん草は、全身の乾燥症状、ドライアイ、

目の疲れ、めまい、物忘れ、生理不順に適した食材です。また、便秘にもいい食材です。

更にイライラや不安などの感情を落ち着かせ、安定へと導くのでストレス過多の方にもおすすめです。


・そら豆

弱った胃腸をサポートして疲労回復やむくみを防いでくれます。

胃腸の働きをととのえ、気を補う作用があるので、疲れやすい人や食欲がない人に向いてます。

水分代謝を促し、体の余分な水分を排出する為、むくみやだるさを感じる方にオススメ。


・菜の花

体内で滞った血の流れを促す作用があります。生理痛がひどい人、産後の肥立ちが悪い人は

積極的に食べると良いと言われている食材です。


・大葉

冷えを改善して、気の巡りを良くすると言われています。

そして、体を温める効果がありますので、お腹や手足の冷えを感じる方によい食材です。

滞った気の流れを活発にして、ストレスを溜め込んでしまっている時、

消化不良、お腹の張り、食欲不振をなど胃に不調がある時にもオススメです。


薬膳スープと一緒にこの食材が入っていますが、

何とも味わい深いスープになっています。


ぜひ、店頭でお試しください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zen-room.com/mt/mt-tb.cgi/148

コメントする

 東京・自由が丘
 日々の薬膳料理でインナーエステ