秋の新メニューがスタートしました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

【秋の薬膳の考え方】

乾燥から身を守り、身体をなかから潤すことが大事。

夏の間にたまった疲れをとり、冬に備える。


枯れ葉の舞い散る秋は、

空気が乾燥して私たちの身体のなかも乾燥が招くトラブルが起こりやすくなります。


薬膳の考え方として、乾燥を引き起こしている症状は、

秋の邪気「燥邪(そうじゃ)」と言われます。


この「燥邪(そうじゃ)」に一番影響を受けやすいのが、五臓の『肺』です。

『肺』は、呼吸器や皮膚、大腸の働きにとても関係しているので、


肺の機能が落ちると風邪を引きやすくなってしまいます。



ZEN ROOMでは、9月15日(金)から、新メニューと秋の薬膳の考え方をもとに、

健彩麺の具材や薬膳鍋の季節限定スープやタパスが変わります♫



<ディナー>

薬膳鍋・季節限定「秋の南瓜と栗の薬膳スープ」

そんな乾燥する秋には、体を中から潤す南瓜と栗がぴったり。

かぼちゃと栗には、豊富な種類のビタミン・ミネラル、

そして食物繊維がたっぷり入ってます。

弱った喉や肺に潤いを与え乾燥するのを守ってくれたり、血の巡りをよくしてくれる作用があります。


薬膳鍋・追加具材「パクチー盛り ¥350」

消化力を高めて余分な水分を排出します。


NEW!薬膳タパス「支那竹・パクチー・豆苗もやし麻辣醤 ¥390」

支那竹の歯ごたえと、豆苗もやしがピリ辛麻辣醤と相性が抜群!



支那竹とパクチー豆苗もやしマーラジャン.jpg

























NEW!薬膳タパス「極上小籠包 ¥390」

大人気の極上小籠包だけを2個セットにした飲茶です!


薬膳タパス・秋限定「秋のヤムウンセン ¥390」

海鮮とモチモチ春雨のさっぱりタイ風サラダは、肺を潤す黒きくらげと消化に良い大根、

レモンやパクチーが入ったエスニック系さっぱりピリ辛サラダ



秋のヤムウンセン.JPG























薬膳タパス・秋限定「銀杏とかぼちゃの巾着紅ずわい蟹餡 ¥550」

南瓜と銀杏が夏の疲れと秋の代わり目の負担を軽減してくれます。

ほっとした味わいの秋限定メニュー。


<ランチ>

NEW!ランチのお得なオプションセット「極上小籠包 ¥350」

大人気の極上小籠包だけを2個セットにした飲茶です!



一度、お店でお試しくださいませ!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zen-room.com/mt/mt-tb.cgi/169

コメントする

 東京・自由が丘
 日々の薬膳料理でインナーエステ