冬限定メニューがスタート!

| コメント(0) | トラックバック(0)

薬膳の冬の考え方は、五臓の「腎(じん)」が消耗しやすい季節と言われています。

疲れが増してしまうと、成長・発育・生殖活動をコントロールする腎を痛めてしまいます。


そして、冬の邪気は、「寒邪(かんじゃ)」と言います。

気・血・津液の巡りが悪くなり、風邪やインフルエンザ、

肩こりや生理痛や腰痛など、体調のトラブルを起こしやすくなります。


冬には、体を中からしっかりと温め、

消耗しやすい腎に良いと言われている食材をしっかりと取り入れる事が大切です。


<ZEN ROOMのディナー季節限定・薬膳鍋スープは「生姜黒ごまスープ」>


「生姜黒ゴマスープ」は、身体をぽっかぽかに温めてくれる生姜と

万能食材の黒ゴマがたっぷり入っています。


黒ゴマは、冷え改善、脂肪燃焼、美肌効果、疲労回復など多岐に渡る効能があり、

冬の対策には特に取り入れやすくうれしい食材です。


豆乳がベースになっている濃厚でマイルドなほっとするお味。

最後には、黒ゴマと漢方エキスがたっぷり染み出たスープに、

十五穀米を入れてリゾットのような感じで楽しめます!

季節の薬膳スープ 生姜黒ゴマスープ 12〜3月上旬頃.jpg





















<かぶと緑豆そぼろあんかけ>

かぶは、胃腸を温めて、冷えからくる腹痛をやわらげます。

デトックス効果の高い緑豆を使った緑豆そぼろあんです。

かぶと緑豆そぼろあん.jpg






















<夏草花とはと麦を使った春菊のおひたし>

免疫アップの期待できる夏草花。

美容効果の高いと言われているはと麦を使った春菊のおひたしです。

夏草花とはと麦の春菊おひたし.jpg




















季節のスープの中で、一番人気の「黒ごま生姜スープ」をぜひお試しください〜


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zen-room.com/mt/mt-tb.cgi/177

コメントする

 東京・自由が丘
 日々の薬膳料理でインナーエステ