夏のメニューに!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週から夏のメニューになりました!


・【ランチ・ディナー】健彩麺(けんさいめん)の選べる具材が、夏の具材に変わりました。

・【ディナー】季節の薬膳鍋スープが「太陽の完熟トマトスープ」に変わりました。

・【ディナー】ご来店いただいた皆様に、冷やした「ひとくち冷製スープ」をサービス!

・【ディナー】単品タパスの「季節のヤムウンセン」が、夏の具材に変わりました。


急遽、仕入れ状況により食材が変わる事もございますので、ご了承くださいませ。



【ランチ・ディナー】健彩麺(けんさいめん)の選べる具材が、夏の具材に変わりました。


夏に登場するのは、冬瓜とニラになります。

冬瓜は、利尿作用に優れているため、煮て食べるとむくみに良いと言われています。

ニラは、胃腸が冷えている時に温めて調子を整えます。血の流れを良くして、

疲労回復にもよいと言われる優秀な食材です。


健彩麺は、①スープ②麺③具材を選んでいただくメニューになります。

③の具材は、「美肌・デトックス・疲労・冷え」と期待できる効果の具材を選んでいただきます。

お客様よりとてもご要望が多かったのは、「追加する具材を、別の具材にしたい」というお声でした。


③の具材を、「美肌」を選んでいるけども、追加する具材は「冷え」にしたいということなのですが、

本日から可能となりました!!!

ぜひお試しくださいませ。


・【ディナー】ご来店いただいた皆様に、冷やした「ひとくち冷製スープ」をサービス

ひとくちスープ.jpg




























季節のひとくちスープをご来店いただきましたみなさまにサービスをしております。

暑い外からお越しいただいたみなさまの最初に召し上がっていただくスープは、

暑い体をすっと冷やして落ち着かせてくれるスープ、そして、この時期に

摂るべき食材で作ったスープになります。

みなさまが当店にお越しいただき、一番最初に口にする薬膳料理。


現在、サービスしていますのが「緑豆・枝豆・じゃがいもの冷製スープ」

緑豆・枝豆は、デトックス効果と利尿作用があるので、むくみやすいこの時期に最適!

また、この時期は暑く胃腸が弱りやすくなります。

じゃがいもは、胃腸を丈夫にしてくれる心強い食材です。



【ディナー】限定5食・季節の薬膳鍋スープは「太陽の完熟トマトスープ」になりました。

〆のとろけるチーズと十五穀米をセットでリゾットにするのがオススメです!

トマトだけど火鍋にも使用可能.jpg





















トマトは、体に潤いを与え有機酸の疲労回復、葉酸の貧血防止、リコピンは、抗酸化作用(エイジングケア)、

脂肪燃焼効果、メラニンの生成を抑える美白効果、そして紫外線からコラーゲン減少を防ぎ、

生成を促進すると言われています。薬膳スープ・トマト・バジルの旨味がたっぷりつまった

薬膳鍋スープになっております。


何と言っても、〆は「十五穀米 ¥330」+「チーズトッピング ¥150」の組み合わせ!

きのこや野菜から出たスープに、十五穀米とチーズをトッピングしたら、

太陽の完熟トマトリゾットの出来上がりです!


【ディナー】誰かが頼むと、みんなが注文しだす単品「季節のヤムウンセン」


ヤムウンセンをキッチンで調理をしだすと、ナンプラーの匂いで、隣の人も、

また隣の人も注文が入る「季節のヤムウンセン」

夏は、冬瓜も入って見た目にも涼しい、食べるとピリ辛のヤムウンセンはビールと合います!

夏のヤムウンセン.JPG





























【おまけ】ビールと合うのは、ヤムウンセンだけではありません!

「排毒黒きくらげの麻痺 辛痺和え」は見た目も名前も辛い痺れる一品


ヤムウンセンとセットで頼まれる「排毒黒きくらげの麻痺 辛痺和え」は、

名前からも想像できるように、当店オリジナルのマーラーと、花椒が、

黒きくらげに絡み合い期待通りの「口に入れると辛い!痺れる!」感覚を味わえます。

こちらもビールと合います!


夏しか味わえない夏バテ解消にもぜひお試しくださいませ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://zen-room.com/mt/mt-tb.cgi/207

コメントする

 東京・自由が丘
 日々の薬膳料理でインナーエステ