毎回満員御礼の人気企画!旬の素材と薬膳を使ったお料理で今回も交流を楽しんでいただくイベントです。

薬膳料理を少しでも知ってもらえるきっかけになっていただきたい、そして、健康・美容に関心高い方同士で交流を深めていただきたいというおもいで企画をしております。

献立のご紹介の前に...


「薬膳」をご存知ですか?

↓↓

■薬膳とは

薬膳は、臓腑の働きに合わせて、食材と生薬を用いて、体のバランスを整え、 健康を守る料理です。
薬膳の考え方は、3000年も前から中国から伝わる中国伝統医学にに基づいています。
中国伝統医学は、日本にわたり発展し漢方医学や東洋医学と言われています。
薬膳学は、漢方医学の理論に基づき、食材や生薬を用いて健康増進・病気の予防・治療・回復などを目指す学問です。


■現代栄養学と薬膳の考え方の違いとは
現代栄養学では、カロリーや炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分を中心に、
健康維持や病気改善のための食事療法を行っています。
生姜を例に例えますと現代栄養学では、カリウム・ビタミンB1が多いと表現して、
薬膳(本草学)では、温める作用の強い食べ物で、風邪、嘔吐、冷え性の特効薬であると表現します。


<寒い冬の薬膳料理>

冬は「腎」が弱りやすい!

水分代謝をつかさどる腎とは・・

漢方では、成長・発育・生殖などにかかわる 泌尿器 ・ 生殖器 ・ 腎臓 などの機能のことを腎と呼びます。

春に向けてエネルギーをため込む準備期間が冬です。
この大事な時期に、水分代謝を司る腎は、「寒さ」「冷え」の影響を最も受けやすいといわれています。また、寒さや冷えで体は疲労がたまりやすくなっています。

そこで本日は、疲労回復美容回復の薬膳をご用意しました!!


疲労回復:
山薬、なつめ、高麗人参

美容回復:
白クラゲ、クコ、なつめ

体を温める:
花椒、八角、高麗人参、なつめ、シナモン、ニンジン、ごぼう、大根、よもぎ

腎の働きを高める:

黒きくらげ・クコ・蓮の実 





★今回の献立はこちら!★
~ 食材と効果のご説明 ~


■いろいろナッツと薬膳ドライ食材盛合せ

・「クコの実」
強壮効果があり、虚労、視力減退・抗老化。津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。ミネラル、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸、鉄分が豊富です。

・「山査子糖」
消化不良、慢性下痢、血圧降下にも良いと言われています。

・「松の実」
肌の潤いに欠かせない食材。津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。

オレイン酸、p-リノレン酸を多く含み、脂のバランスを調えます。ビタミンEも豊富です。ー貧血気味の方によいと言われる食材です。



■栄養価たっぷり黒きくらげと白みその和え物

・「黒きくらげ」
カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維など豊富で免疫力アップ・動脈硬化改善に繋がります。


■内側の疲労をとるかぼちゃと白菜の花椒風味の和え物

・「花椒」
ホルモンのバランスを整え、精神安定、消炎鎮痛、血圧を下げ、消化を助けます。

・「かぼちゃ」
食欲不振、おなかの張り、めまい、むくみ、脾気弱の疲れを和らげます。


■十品目の彩り薬膳サラダ

~ZEN ROOM自家製トマトと生姜のドレッシング~

・「生姜」
秋食材で、肺の機能を高めまおす。カラダを温めてくれます。

・「トマト」
消化を助けて、胃を丈夫にします。生活習慣病の予防に!熱を冷まして潤いを与えます。

・「白きくらげ」
秋食材で、津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。ビタミン、ミネラルが豊富。


■スタミナ食材の高麗人参と山薬のリゾット  

・「山薬」
疲労回復、食欲不振、むくみ、胃腸強化をするなど、「山で採れるお薬」と呼べるくらいスーパー食材です。※サンヤクは山芋です


・「高麗人参」
気を強力にサポートするスタミナ食材です。特に胃腸系と呼吸器系を強くする。


■【大人気】 ZEN ROOMおうちで和漢シリーズ

「カラダを軽く火鍋スープ」の薬膳スープ

・18種類の生薬と国産烏骨鶏・にぼし・干ししいたけ・昆布などの沢山の食材で煮込んで作った火鍋スープは、気・血・水分の巡りを良くしてカラダをあたためます。デトックス効果も。


■体を温めるネギ・しそ・生姜ソース 鶏肉を使ったメイン

「鶏肉」
脾の働きを高めます。


「ネギ」
体を温めて、消化を促進します。


「生姜」
体を温めて巡りをよくします。食欲増進。胃を丈夫にします。


■内側から潤い与える美容豆乳ソース ホタテを使ったメイン

「ホタテ」
滋養強壮。疲れを癒す食材。


・「豆乳」
津液を補い潤いを与えます。


■ビタミンたっぷりクコの実を使ったヨモギ茶の美肌ゼリー

・「よもぎ」
血に関する女性に多いマイナートラブル改善に繋がります。(冷え性、月経痛、生理過多、出血による貧血)


・「クコ」
強壮効果があり、虚労、視力減退・抗老化。津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。ミネラル、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸、鉄分が豊富です。


・「白木耳
津液を補い潤いを保つち肺の機能を高めます。ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて低カロリー。ダイエットと美容をサポートします。


------------------------------------------------------------------


<次回のイベント開催日>


1月31日(金)

【寒い冬には、疲労回復と美容の薬膳料理】

2月15日(土)、28日(金)

【免疫力を上げる!薬膳料理♪】


を予定しております。

ピーティックスにてお申込みください。



主催の薬膳レストラン ZEN ROOMのご紹介


自由が丘にある薬膳レストランZEN ROOM(ゼンルーム)は、

オーナーが国公立医学部医学研究科で学位をとっており、

横浜薬科大や慶応大学で講師を務め薬剤師兼鍼灸師である西島先生が監修していただいてます。


<和漢食材・レトルト火鍋販売>

「おうちで和漢」で検索してください。


ZEN ROOMが運営している「おうちで和漢」では、

和漢食材と言われる【なつめ】や【クコの実】などの

販売から、レトルト火鍋スープの販売も行っております。

今後は、火鍋スープ以外にもレトルト豆乳スープやお粥も販売を予定しております。





<当店が発信しているSNSでいち早く情報をGET!!>

薬膳イベントのほかにも、通販・薬膳知識・料理教室などの様々な情報を発信!




【Facebook】ZEN ROOM

薬膳イベント・薬膳お料理教室・薬膳情報を色々配信!

https://www.facebook.com/yakuzen.zen.room






【LINE@】薬膳ZEN ROOMイベント

薬膳イベントのスケジュールをいち早くお知らせします!

https://line.me/R/ti/p/%40dnr1662r






【LINE@】おうちで薬膳

薬膳レストランZEN ROOMが運営する通販サイト情報です!

https://page.line.me/tcq5564i





【instagram】おうちで和漢とZEN ROOM

通販・薬膳レストランZENROOM・薬膳情報はこちら! 

https://www.instagram.com/zenroomouchiyakuzen






【Twitter】薬膳ZEN ROOM/通販 おうちで和漢

https://twitter.com/zenroomtokyo







Produce by 

薬膳レストランZEN ROOM @自由

美容の薬膳料理を行います。

内側から乾燥を補い美肌を目指します!

日時:2月14日(金)14:30~16:00
場所:ZEN ROOM
料金:3,500円
人数:18名程先着順にて締め切らせていただきます。
最低参加人数の10名に達しない場合は、 開催を見合わせさせていただきます。
※キャンセルポリシー
2月7日(金)からのキャンセルは、参加費に対して100%頂戴いたします。 ご了承くださいませ。

<薬膳料理>
・薬膳茶
・薬膳茶に合う一品


お料理の内容は、こちらで状況を伝えております。
インスタグラム
https://www.instagram.com/zenroomouchiyakuzen/

<お申し込み方法>
・パソコン/携帯からのお申し込み
https://peatix.com/event/1413124/view


・店舗での申し込み
店舗でご入金後にお申し込み確定となります。
電話での予約は受け付けておりませんので、ご了承くださいませ。


<こんな方に>
・薬膳料理教室は、お一人でも気軽に参加できます。
・薬膳料理を気軽に食べてみたいという方。
・いつも作る家庭のごはんに、薬膳の知識を取り入れたい。
・自然の和漢食材を使っていきいきと過ごしたい。
・和漢食材の使い方を知りたい。

気軽にご参加くださいませ!
自分の体質にあった薬膳茶を作ろう!

自分の体質をチェックしながら、自分にあった薬膳茶を作ります。
薬膳茶ができたら、お茶に合う一品とお召し上がりいただきます。


日時:1月16日(木)14:30~16:00
場所:ZEN ROOM
料金:3,500円
人数:18名程先着順にて締め切らせていただきます。
最低参加人数の10名に達しない場合は、 開催を見合わせさせていただきます。
※キャンセルポリシー
1月9日(木)からのキャンセルは、参加費に対して100%頂戴いたします。 ご了承くださいませ。

<お申し込み方法>

·店舗でお申し込み。

お電話での予約は受け付けておりません。

ご入金後に受付完了となりますので、ご了承くださいませ。


·携帯/パソコンからお申し込みの場合は、こちらからお申し込みくださいませ。

https://peatix.com/event/1397330/view



<薬膳料理>
・薬膳茶
・薬膳茶に合う一品


<こんな方に>
・薬膳料理教室は、お一人でも気軽に参加できます。
・薬膳料理を気軽に食べてみたいという方。
・いつも作る家庭のごはんに、薬膳の知識を取り入れたい。
・自然の和漢食材を使っていきいきと過ごしたい。
・和漢食材の使い方を知りたい。


薬膳料理は、毎月変わります。

毎回満員御礼の人気企画!旬の素材と薬膳を使ったお料理で今回も交流を楽しんでいただくイベントです。


薬膳料理を少しでも知ってもらえるきっかけになっていただきたい、そして、健康・美容に関心高い方同士で交流を深めていただきたいというおもいで企画をしております。


献立のご紹介の前に...



「薬膳」をご存知ですか?


↓↓



■薬膳とは

薬膳は、臓腑の働きに合わせて、食材と生薬を用いて、体のバランスを整え、 

健康を守る料理です。

薬膳の考え方は、3000年も前から中国から伝わる中国伝統医学にに基づいています。

中国伝統医学は、日本にわたり発展し漢方医学や東洋医学と言われています。

薬膳学は、漢方医学の理論に基づき、食材や生薬を用いて健康増進・病気の予防・治療・回復などを目指す学問です。



■現代栄養学と薬膳の考え方の違いとは

現代栄養学では、カロリーや炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分を中心に、

健康維持や病気改善のための食事療法を行っています。


生姜を例に例えますと現代栄養学では、カリウム・ビタミンB1が多いと表現して、

薬膳(本草学)では、温める作用の強い食べ物で、風邪、嘔吐、冷え性の特効薬であると表現します。



<冬の体調と薬膳>


冬は「腎」が弱りやすい!


水分代謝をつかさどる腎とは・・

漢方では、成長・発育・生殖などにかかわる 泌尿器 ・ 生殖器 ・ 腎臓 などの機能のことを腎と呼びます。


春に向けてエネルギーをため込む準備期間が冬です。

この大事な時期に、水分代謝を司る腎は、「寒さ」「冷え」の影響を最も受けやすいといわれています。


腎を補う食材は黒い食材に多く含まれています。


今回の献立は、黒い食材と体を温める食材を使用しました!



腎の働きを高める食材

黒ゴマ・クルミ・黒豆・クコ・蓮の実 など


温性と熱性の食材

松の実・八角・なつめ・花椒・山査子・生姜・しそ など




 

<今回の献立はこちら!> 


■いろいろナッツと薬膳ドライ食材盛合せ

・「クコの実」強壮効果があり、虚労、視力減退・抗老化。津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。ミネラル、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸、鉄分が豊富です。

・「山査子糖」消化不良、慢性下痢、血圧降下にも良いと言われています。

・「松の実」肌の潤いに欠かせない食材。津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。

オレイン酸、p-リノレン酸を多く含み、脂のバランスを調えます。ビタミンEも豊富です。

ー貧血気味の方によいと言われる食材です。



ZEN ROOMおうちで和漢シリーズ「カラダを軽く火鍋スープ」で作った黒きくらげの和え物

・「松の実」肌の潤いに欠かせない食材。津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。

オレイン酸、p-リノレン酸を多く含み、脂のバランスを調えます。ビタミンEも豊富です。

・「黒木くらげ」免疫力アップ、抗菌作用、動脈硬化など生活習慣病予防に最適。



■冬に弱りやすい腎を癒す、黒ごま、ひじき、切り干し大根の惣菜

「クコ」強壮効果があり、虚労、視力減退・抗老化。津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。ミネラル、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸、鉄分が豊富です。

・「黒ごま」肝機能・腎機能を補い胃腸を丈夫にする。美髪・美肌効果があります。

・「ひじき」カルシウムは牛乳の12倍、食物繊維で腸を整え、老廃物を輩出します。


■十品目の彩り薬膳サラダ

ZEN ROOM自家製トマトと生姜のドレッシング~

・「生姜」秋食材で、肺の機能を高めまおす。カラダを温めてくれます。

・「トマト」消化を助けて、胃を丈夫にします。生活習慣病の予防に!熱を冷まして潤いを与えます。

・「白きくらげ」秋食材で、津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。ビタミン、ミネラルが豊富。


腎の働きを高めるクルミと蓮の実と黒豆のお粥  

・「くるみ」美肌、美髪効果、アンチエイジング、体を温める。

・「黒豆」むくみ・めまい・皮膚炎・廊下の予防。

・「蓮の実」鎮静・滋養強壮・補脾腎・養心効果があると言われている。

・「火鍋スープ」気・血・水分の巡りを良くしてカラダをあたためます。


■【大人気】 ZEN ROOMおうちで和漢シリーズ

「カラダを軽く火鍋スープ」の薬膳スープ

・18種類の生薬と国産烏骨鶏・にぼし・干ししいたけ・昆布などの沢山の食材で煮込んで作った火鍋スープは、気・血・水分の巡りを良くしてカラダをあたためます。

デトックス効果も。


■体を温めるネギ・しそ・生姜ソース 鶏肉を使ったメイン

・「鶏肉」脾の働きを高めます。

・「ネギ」体を温めて、消化を促進します。

・「生姜」体を温めて巡りをよくします。食欲増進。胃を丈夫にします。


■旬の栗を使用した潤い与える豆乳ソース ホタテを使ったメイン

・「ホタテ」滋養強壮。疲れを癒す食材。

・「豆乳」津液を補い潤いを与えます。

・「栗」消化機能を整え、腎機能アップし足腰のだるさを改善する。


■保湿たっぷりはちみつとジャスミン茶のゼリー

・「ジャスミン茶」気の巡りをよくしてリラックス効果があると言われています。

・「クコ」強壮効果があり、虚労、視力減退・抗老化。津液を補い潤いを保つ・肺の機能を高めます。ミネラル、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸、鉄分が豊富です。

・「白木耳」津液を補い潤いを保つち肺の機能を高めます。ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて低カロリー。ダイエットと美容をサポートします。





<次回のイベント開催日>


2020年1月25日(土)31日(金)

【寒い冬には、疲労回復と美容の薬膳料理】


を予定しております。

ピーティックスにてお申込みください。







<自由が丘 薬膳レストラン ZEN ROOMとは>


自由が丘にある薬膳レストランZEN ROOM(ゼンルーム)は、

オーナーが国公立医学部医学研究科で学位をとっており、

横浜薬科大や慶応大学で講師を務め薬剤師兼鍼灸師である西島先生が監修していただいてます。


<和漢食材・レトルト火鍋販売>

「おうちで和漢」で検索してください。


ZEN ROOMが運営している「おうちで和漢」では、

和漢食材と言われる【なつめ】や【クコの実】などの

販売から、レトルト火鍋スープの販売も行っております。

今後は、火鍋スープ以外にもレトルト豆乳スープやお粥も販売を予定しております。





<当店が発信しているSNSでいち早く情報をGET!!

薬膳イベントのほかにも、通販・薬膳知識・料理教室などの様々な情報を発信!



FacebookZEN ROOM

薬膳イベント・薬膳お料理教室・薬膳情報を色々配信!

https://www.facebook.com/yakuzen.zen.room






LINE@】薬膳ZEN ROOMイベント

薬膳イベントのスケジュールをいち早くお知らせします!

https://line.me/R/ti/p/%40dnr1662r






LINE@】おうちで薬膳

薬膳レストランZEN ROOMが運営する通販サイト情報です!

https://page.line.me/tcq5564i






instagram】おうちで和漢とZEN ROOM

通販・薬膳レストランZENROOM・薬膳情報はこちら! 

https://www.instagram.com/zenroomouchiyakuzen






Twitter】薬膳ZEN ROOM/通販 おうちで和漢

https://twitter.com/zenroomtokyo






Produce by 

薬膳レストランZEN ROOM @自由

冬の薬膳  

冬の中で一番疲労すると言われている季節。
薬膳料理で内側から養生して元気に過ごしましょう!


日時:12月12日(木)14:30~16:00
場所:ZEN ROOM
料金:3,500円
人数:18名程先着順にて締め切らせていただきます。
最低参加人数の10名に達しない場合は、 開催を見合わせさせていただきます。
※キャンセルポリシー
12月5日(木)からのキャンセルは、参加費に対して100%頂戴いたします。 ご了承くださいませ。

<お申し込み方法>

·店舗でお申し込み。

お電話での予約は受け付けておりません。

ご入金後に受付完了となりますので、ご了承くださいませ。


·携帯/パソコンからお申し込みの場合は、こちらからお申し込みくださいませ。

https://peatix.com/event/1384037/view



<薬膳料理>
・薬膳茶
・薬膳料理1食分


<こんな方に>
・薬膳料理教室は、お一人でも気軽に参加できます。
・薬膳料理を気軽に食べてみたいという方。
・いつも作る家庭のごはんに、薬膳の知識を取り入れたい。
・自然の和漢食材を使っていきいきと過ごしたい。
・和漢食材の使い方を知りたい。


薬膳料理は、毎月変わります。



 東京・自由が丘
 日々の薬膳料理でインナーエステ